地域資源活用

森・里・海・ひとという資源は、それぞれがつながりをもって影響し合うため、部分最適が全体最適となることはまずありえません。
地域資源に対する認識を深め、それぞれの主体が連携しながら、その賢い活用のために必要な情報交換の機会を提供します。

いのちめぐるまちデータベース

いのちめぐるまちデータベースは南三陸周辺のすべてのデータの閲覧体験を提供することを目的に、南三陸町をテーマに発表された文献を誰もがアクセスでき、活用できることを目的に作成しています。人の暮らしと自然に関するデータを登録しております。

地域資源ブランド化コンサルティング

南三陸町戸倉の牡蠣は、日本初ASC認証(養殖に関する国際認証)を取得したブランド牡蠣です。
当センターでは、ブランド化に向けたコンサルを行いました。

南三陸いのちめぐるまち学会

里海里山ウィークス2024

東日本大震災後の自然と共生するまちづくりを模索する南三陸町で、2021年より始まった里海里山ウィークスは「観光」×「環境」で南三陸をアップデートするをビジョンのもと、里海里山とともに生きる南三陸町の恵を味わい、学び、楽しむ観光イベントです。里海里山ウィークス2024は11月3日〜11月10日に開催します。詳細は下記のボタンよりご覧ください。