1. HOME
  2. 団体案内
  3. 団体概要

団体案内

団体概要

Profile

団体名称

一般社団法人サスティナビリティセンター

団体所在地

〒986-0775
宮城県本吉郡南三陸町志津川廻館69−15

電話

050−5236−2263

設立

2018年4月

設立目的

「森里海ひと いのちめぐるまち 南三陸」の実現とその理念の普及

事業内容

(1)調査研究・コンサルティング
(2)人材育成
(3)地域資源活用

代表理事

太齋彰浩

役員

[理事]
工藤真弓(上の山八幡宮禰宜・かもめの虹色会議主宰)
佐藤克哉(有限会社山藤運輸代表取締役・南三陸町総合戦略推進会議委員)
佐藤太一(株式会社佐久専務取締役・南三陸町総合戦略推進会議委員)
山内亮太(株式会社ESCCA代表取締役)
[監事]
佐藤和幸

2018年度活動実績

1.いのちめぐるまち推進協議会(地域資源プラットフォーム)
・第1回協議会開催(10/1)
→発会の経緯、地域エネルギー協議会、ゴミゼロ実証実験の情報交換
→参加者46名
・第2回協議会(2/27)
→ASC認証取得カキ養殖のその後の報告、ゴミゼロ実証実験の結果共有、
ラムサール条約登録湿地の活かし方について、情報交換
→参加者26名
・会員数 団体14・個人8 計22(2019.5現在)

2. いのちめぐるまちの人材育成
・小学生〜高校生向けの「いのちめぐる」を実感するプログラム作成
→二枚貝の水質浄化実験キット
→サケを題材に環境・経済・社会や世界とのつながりを学ぶ授業
→地元小中学校での森里海の価値を知り、そのつながりを知る授業
・実践型インターン
→大学生対象の4週間のインターンプログラム
(2018年度は復興庁事業で夏期4社8名、春期5社9名の大学生受入)
→大学生:企業の課題解決をとおして働くことの意味を知り、選択肢を広げる
→地域企業:インターンを機会に自社の課題解決を推進し、自社を見つめ直す
→地域:地域に深く関わることで大学生が地域のアンバサダーになる
・学校・企業研修、講演等
→NECネッツエスアイ株式会社様 南三陸研修(7/11〜7/13)
→早稲田実業学校初等部様 親子研修(8/2〜8/5)
→サニクリーンアカデミー様 サニエル親子ネイチャーツアー受入(9/8〜9/9)
→筑波大学様(第3回アジア・太平洋地域の遺産保護における自然と文化の関係に
関する人材育成ワークショップ〜災害とリジリエンス)
→Deakin Univ.様 日本研修 いのちめぐるまちレクチャー
→その他、関東学院大学様、富士ゼロックス総合教育研究所様、株式会社博報堂様
などの研修時講師

3.調査・研究活動
・潜水調査、プランクトン調査等の各種生物相調査
・地域エネルギー現況調査
→町内の住宅用太陽光発電設備普及状況
→モデル企業の聞き取りによる再生可能エネルギー導入可能性調査
→民間・行政の対話を進める地域エネルギー協議会開催支援
・南三陸サスティナビリティ学講座開催(東北大学等との共同事業)

4.ASC認証取得カキのブランド化推進
・戸倉地区の若手漁業者らとの共同による地域商社機能の実験
→1年もの殻付きの販路拡大支援
→成分分析による差別化因子判別
→ホームページ、映像製作による販売促進
→新規販路開拓

2018年度活動実績(pdf)